出会い系アプリって何?

出会い系アプリの料金システムってどんな?

 
 
この記事では出会い系アプリの基本的な料金システムについてお伝えします。
 

主流は月額定額制

 
 
 
出会い系アプリの料金システムはアプリによって色々ありますが、主流となっているのが「月額定額制」です。
 
月額定額制とは、毎月一定の額を払い、その期間はすべての機能を自由に使えるものです。
 
これは出会い系アプリが登場する前の出会い系サイトのはあまり見られない料金体制です。
 
出会い系サイトが流行っていた時代は基本的に「ポイント課金制」といって、サイト内で使うためのポイントをお金を出して買うシステムでした。
 
しかし出会い系がスマートフォンで利用できるアプリとしては登場してからは、月々のケータイ使用料金と一緒にしてしまおうという流れが一般的です。
 
 
この月額定額制のメリットとしては、アプリ内でメールを送信するごとにお金がかかる訳ではなくなるので、悠々とメールできるなどがあります。
 
また、知らないうちに大変なお金を使用して、巨額な請求書が来るという心配もなくなります
 
よりアプリを安心して使用するためにもかなりユーザーに優しいシステムと言えるでしょう。
 
 
また月額定額といってももちろん料金はアプリによって様々です。
 
しかし有名なところでいうとTinderなど海外産アプリを除いては相場が大体決まっています。
 
ほとんどのアプリの使用料金は1ヶ月3000〜4000円が相場です。
 
これよりも安すぎても高すぎたりした時には、そのアプリが本当に安全なものなのか、確認する目安として覚えておいても損はないでしょう。
 
ちなみにtinderは基本使用0円(より効率的に出会いたい時はプレミアム会員(月1200円))と、かなり安いですが、安全なアプリです。
 
 

より出会いたい人はアイテム課金しよう

 
料金システムについて「月額定額制」と説明しましたが、より出会いたい人はもっとお金をかける方法もあります。
 
よくある方法としては「アイテム」を購入することです。
 
アイテムとはアプリ内で異性と出会える確率を高める効果を発揮するツールのことです。
 
例えば、tinderではアイテムとして「ブースト」機能があります。
 
 

 
 
このブーストは、使うことで30分間自分が異性の画面に表示されやすくなります。
 
ブーストは1回600円支払うことで使用することができます。
 
 
このようにアプリによって様々な「アイテム」が存在します。
 
ゲーム感覚で面白い側面ではあるので、ぜひアプリごとのアイテムを色々調べて見てください。